CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMENDED
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) (JUGEMレビュー »)
惣領 冬実
チェーザレ・ボルジアの生涯を描いたコミック本ですw最近ハマってますw

韓流ドラマ  オールイン  イ・ビョンホン ソン・ヘギョ チソン パク・ソルミ
オールイン DVD-BOX
オールイン DVD-BOX
VAP,INC(VAP)(D)

【オールイン 運命の愛】観ました〜

【オール イン 運命の愛】


あらすじ
実在のギャンブラーを元にした小説『ALL IN』(ノ・スンイル著)が原作。両親を知らず賭博師の叔父との旅暮らしの高校生キム・イナは喧嘩と博打に明け暮れていた。旅からの帰りソウルへ向かう列車の中で寂しげな少女ミン・スヨンと出会い、何故か心が波立つ自分に苛立って彼女の荷物を盗んでしまう。

一方、優等生で富豪の息子であるチェ・ジョンウォンは父親の経営する下町の劇場へ夜中に足を運び一人で映画を見ていた。付き合わされる映写技師の娘ミン・スヨンは夜中に劇場の掃除をしていた。スヨンの母の形見のオルゴールを盗んだイナは劇場地下の隠れ場所で盗んだオルゴールを眺めているがスヨンのことが頭から離れない…。孤独な魂の持ち主たちは運命に導かれていく。

父・チョンテが殺され、天涯孤独の身となったスヨン。イナとチョンウォンはその復讐のため、手を組んで仇であるプルゴム組が所有する無人の倉庫に放火する。しかし、誰もいないと思っていた倉庫には、酔いつぶれた組長テチがいたため、殺人と放火の罪で逮捕されてしまい、おまけにその子分であるテスに狙われるようになってしまう。チョンウォンは父親の根回しで無罪となるが、イナは懲役7年の刑を宣告され服役する。イナの服役中、チョンウォンはアメリカに留学する。

イナは釈放後、刑務所で知り合ったユ・ジョングと共に、カジノの保安係として働くようになる。スヨンは修道女になる夢を諦め同じカジノでディーラーになっていた。チョンウォンはアメリカから野心を携えて帰国する。三人は再会し、イナとスヨンは恋に落ちるが…。

byウィキペディア


このドラマは大分前に家族が観ていたのですが私はギャンブルが好きじゃないのであまり興味が持てなかったのですが今回観てみることに。

いや〜噂通り、面白かったですよ。
実在のギャンブラーのお話と言うことですがあまりギャンブルシーンは無くて主人公の生き様と人間模様の物語でしたね。
「運命の愛」と副題がついてますが主人公が愛を得るまでのお話もありますが主題は男同士の友情と自分のことよりも友情を優先するあまりにトラブルに巻き込まれていく男の半生を描いていますね。
こんなところが男性視聴者が多かった要因ですね。

因みに私は主人公の最後の台詞が好きです。


挿入歌の「初めて出逢った日のように」はパク・ヨンハさんが謳っていたのですね。
【初めて出逢った日のように /パク・ヨンハ】オールイン挿入歌

ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
韓流ドラマ  復活  オム・テウン
復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1
ポニーキャニオン


【復活】見ました〜

第一話無料はこちら>>

Amazon.co.jp
2005年に韓国で放映された、オム・テウン主演のサスペンスドラマ。共演は、ハン・ジミン、コ・ジュウォン、ソ・イヒョンほか。スピード感あふれるドラマ運びと予期せぬ展開の猛攻で視聴者の心をつかんだ話題作で、キャラクターの異なる二役を演じきったオム・テウンの演技力は特筆に価する。また、ハウンの心を優しく照らす恋人、ソ・ウナを演じたハン・ジミンの可憐さも忘れがたい。単純な復讐物語とは趣を異にし、複雑に交錯する人間模様を読み解いていく楽しさを秘めた好作品。DVD-BOX 1には、物語前半の第1話~第12話が収録されている。――幼いころ事故で両親を亡くしたハウン(オム・テウン)は、貧しい青年時代を過ごし、のちに刑事となる。とあることから、両親の事故の真相を知った彼は、家族の仇討ちを決意するが……。(みきーる)



このドラマは前々から面白いよと聞いていましたが「殺された弟になりすまして復讐する」とか何か複雑そうでなかなか観る気にならなかったのですが。
オム・テウンさんの出世作とのことで観てみました。
オム・テウンは前に「怪傑チュンニャン」で観て「いや〜こういうタイプは引くわ〜〜」と思っていましたが「復活」を観てなかなかの役者さんだと思いました〜

でも本当に韓国の役者さんは上手いですよね。
悪役から主人公まで幅広く演技出来るのはさすがです。
この「復活」でもうろ覚えですがオム・テウン起用の際に悪役の多かったオム・テウンだけど「悪役にしては目が違う」と言うことで起用されたそうです。


韓ドラを観てると同じ役者さんが色々なドラマで色々な役柄で出ますのでドラマを観るたびに「この役者さん、あれでも観たな〜」と思いながら観るのも楽しみの一つですが有るドラマでほんの一瞬、端役で登場した役者さんが数年後には主役を張るようになってると本当に面白いですよね。
そう言うのを観ると本当に凄いなぁと思いますね。
韓国では演技が下手だったりすると番組放映中からネットで非難囂々で途中から主役が変わることもあるとか。
そんな演技に厳しい視聴者の眼鏡にかなって主役まで上り詰めるのは並大抵の努力じゃ無いですよね。




ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
韓流ドラマ  イヴのすべて チャン・ドンゴン/チェリム/キム・ソヨン/ハン・ジェソク/キム・ジョンウン
イヴのすべて -全20話完全版- DVD-BOX
イヴのすべて -全20話完全版- DVD-BOX
GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)


【イヴのすべて】観ました〜

いやぁ〜久々のドロドロ系です〜
でも他の韓ドラに比べたらまだサッパリ系かな?





【ストーリー】
看板スターを夢見る2人の女性と、彼女たちを見守る男たち。
キャリアと恋のバトルで、幸せを手に入れるのは果たして・・・!?

家族の愛に包まれ天真爛漫に育ったソンミ(チェリム)と、不幸な家庭に育ち、いつしか利己的な性格となったヨンミ(キム・ソヨン)。建設現場で働く父の事故死により身寄りのなくなったヨンミは、現場責任者であるソンミの父の同情を利用してソウルに上京する。アナウンサーを夢見る二人は偶然にも同じ大学の放送学科に入学。恵まれた環境で育ったソンミに激しい嫉妬心を抱くヨンミは、あらゆる手段でソンミを陥れ、遂には兄のように慕うウジン(ハン・ジェソク)の心までも奪い、傷ついたソンミはロンドンへ留学する。そこで出会ったヒョンチョル(チャン・ドンゴン)は純粋なソンミに惹かれるが、ソンミはウジンへの想いを断ち切れないでいた。しかし帰国したソンミは、ウジンとヨンミの結婚話を知り、ウジンをあきらめることを決意、アナウンサー試験に備えて猛勉強を開始する。そんな中、放送局の会長である父親が倒れ、後を継ぐためにヒョンチョルが帰国。ソンミとヨンミが目指す放送局に企画理事として入社することになり…。
byアマゾン



1話ごとの粗筋はこちら>>


イヴのすべては実家の母が「面白かった」と言ってましたが私はあまりドロドロ意地悪系は好きじゃないのでなかなか観ようと思えなかったのですが〜


物語はチャン・ドンゴンのシーンから始まります〜
ロンドンで一人暮らしをするヒョンチョルが実母が亡くなって韓国に一時帰国。

なにやら父親と母を巡って確執があるようで・・・
(継母がチャングムのチェ尚宮だよね?)

で、怒って家を出た後にバーで会ったのは・・・

ん〜?どっかで見たこと有る〜〜な女性。
暫く見てて「この口元は・・・キム・ジョンウンだよね〜?でも顔が違う〜〜」

この辺りのお話まで見て一回リタイアしました〜
で、最近また見直してみることに〜

で、やっぱりこの辺りでキム・ジョンウン、顔が違う〜〜と思いましたがどうやら「主役」は他の方々のようで〜

(ドラマや映画を観るときに殆ど下調べをしないので役者さんも知らないしキャスティングも知らないで観るので。チャン・ドンゴンも名前は知っていたけど観るのは今回が初めてです)

まぁ物語はどんどん進んで「成る程〜こういうアボジが事故死したらこうする娘が居ても仕方ないか〜」とか「この小父さん、本当に良い人なのかしら?まぁ親切ではあるけど世の中悪い人いっぱい居るし、そんなすぐ信用しちゃって良いの〜」とか。

事故死した建築現場作業員の娘の内縁の夫らしき男は今TVでやってる妻の誘惑のヒロインのお兄さん役の人だ〜とか。
この人、ゲームの女王でもヒロインの「オッパ役」だったね〜

まぁそれにしてもあんな小娘のあんな小細工に男どもはホイホイ騙されちゃって〜〜

思い出して書くのも大変な策略の数々〜〜気になる方はご自分で見てくださいね〜〜
はぁしんど・・・!
ヨンミがあそこまで遣るのはもう殆ど病気〜と思いながら観てましたけどね。
あれが「病気」じゃなかったらマジ怖いよ。

ハン・ジェソク演じるウジンオッパが一番騙されちゃう訳だけど彼の愛し方は分かるような気がするよ。
「見捨てられない愛」ってのも良くあるからねぇ・・・
ドメスティックバイオレンスな相手を捨てられない方々は世の中にいっぱい居ますからね。

それにしてもヒョンチョル、最初から最後まで「ぶれない男」でしたね〜
まぁ最初の頃父親と言い争ってた時は引きましたけど〜
物語の中で「高校生の時から留学して10年ぶりの帰国」と言ってたようなので18からだとしても28歳くらいの役?

その割にはもっと年が行った感じでしたが〜〜
特にオールバックになってからは有る番組のニュースキャスターのおでこが脳裏に浮かんでは消えて・・・とても邪魔でした。ははは。

チェリム扮する「ソンミ」は可愛かったですよ。
ジソプと共演した「ただいま恋愛中」で彼女を初めて見たのですが愛らしさはそのままでした。
ジソプと暫くお付き合いしてたらしいですよ?

それと「誘拐のニュースを報じる記者役」でソン・イルグクが出てました〜
多分間違いないと思うけど〜最後らへんにも少し出たような?

物語の方は見てのお楽しみ〜なんですが意外と良い役?だったのはキム・ジョンウンですかね?
ヒロインに張り合って意地悪系になるのか?と思いきや結構身の引き際の良い役でした。
そんなに簡単に長年の片思いを諦められるのか?とは思いましたけどね。
でも普通は諦めるしかないじゃないですか。それなら格好良く後腐れなく身を引きたいものですよね。
それと目を引いたのが物語り序盤ではどうにも顔が浮腫んでるようで見てて落ち着かなかったのですが〜
段々綺麗に成っていくのよ〜
髪型も変わるけど顔もどんどんすっきりしていくの〜〜

彼女は整形してることを公表してるらしいですが(目を整形してることは発表済みらしいです)序盤では顔全体が浮腫んでる感じですっきりしないので「今の顔と違う〜整形前のドラマなのかな?」と思って見てましたが段々すっきりしてくるのでラストの方では
「ん?おぉ!そう言うことか〜?もしやドラマが始まった頃は整形をしたばかりでまだ腫れが引いてなかったのかな?ラストの方ではキム・ジョンウンの「今」の顔だ〜〜綺麗になったよね〜〜」と思いました〜

いや〜整形すると顔が腫れるとは聞いてましたが。
もしかしてあんな風に腫れるんですかね?
いや、腫れてちゃドラマに出ないだろうから術後はもっともっと腫れるのかしら?
でも腫れが引いた後の(本当にそうかどうか分からないし憶測で書いてごめんなさいですが・・・)すっきりしたお顔は綺麗だわ〜
表情も明るくなってましたよね〜

やっぱり綺麗になるのは素晴らしいですね〜
私の周囲にも何人か手術した方が居ますが皆さん綺麗になってますよ。

自分は痛みに物凄く弱くて蚊に刺されても痛がゆくなって腫れ上がるので遣ろうとは思いませんがもしか全然痛くなくて腫れないのだったら遣ってみたいよね〜

まぁもう若くないからもしか痛くなくても今更なんですが。
そうそう。もしか本当に痛く無い技術が開発されたら私の場合一番に遣った方が良いのはきっと「お腹の脂肪吸引」だろうな〜〜あはは。

もはや私も綺麗になるとかならないとかの次元では無い年代になってしまいましたね〜ハハハ。orz

ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
韓流ドラマ  総合病院 チャ・テヒョン
総合病院 DVDBOX I
総合病院 DVDBOX I

【総合病院】観ました〜

なかなか面白かったですよ〜

私が観た「総合病院」はどうやら「総合病院2」みたい。

ジャケットには総合病院としか無かったけどオープニングでは
ハングル文字の横に「2」って出てくるのよ。
アマゾンでも「総合病院」としか成ってないけど。
役者さんを見るとアマゾンで紹介してる「総合病院」だしね。

物語は・・・

大学病院の外科にレジデントとして入局したジンサンは貧しい村の出身ながら母や村の期待を一身に背負った研修医1年生。

だけど性格が天真爛漫なのは良いが大ざっぱなせいでドジばかり。

そんなジンサンの同期は成績優秀なヒョヌと他大学から入局してきたハユン。
ハユンはなんと司法試験にもパスした才女だった。

ヒョヌは優秀さを買われて入局と共に教授の研究チームに。
ハユンは将来「医療弁護士」になるべく医者としての経験を積むためやってきたのだ。

ハユンは病院で起こる出来事を全て「医療弁護士」としての目から見るのでやがて「事」は大事に。
そんな騒ぎに巻き込まれたジンサンは・・・・・



う〜〜ん。最初はこんな出だしです〜

何話かごとにテーマが変わって行きつつ医者として避けられない生と死が交錯する中、医者として人として又、「正義」とは?な理想と現実の間で奮闘する研修医達の成長を様々なエピソードと共に描く群像ドラマですね〜

医療ものがお好きな方にはお勧めですね。

それからハユンを演じたキム・ジョンウンさんですが彼女がドラマ「恋人」でイ・ソジンさんと共演を切っ掛けにお付き合いするようになったのは有名なお話らしいですが彼との破局の後にこのドラマを収録したそうです。
破局の原因は彼のお母様らしいですが。
キム・ジョンウンさんはイ・ソジンさんにとても尽くしてたそうですが結婚ともなると二人だけの問題じゃなくなるので大変ですよね。

このドラマでのキム・ジョンウンは今までの役どころとはちょっと違ってました。
今までのイメージは「夢見る乙女」というか「こ〜んなこと言ったりやったり(少し下品な動作とかね)しちゃってるけど本当は純情派なのよ〜」なブリッコ系演技が多かったけどこのドラマではそういったブリッコ系オーバーリアクションが無くて良かったです。



ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
韓流ドラマ  花いちもんめ チャ・テヒョン 
花いちもんめ DVD-BOX1
花いちもんめ DVD-BOX1
チャ・テヒョン,カン・ヘジョン,キム・ジフン,コン・ヒョンジュ,カン・シニル,イ・ジョンギル,キム・ヘオク,チ・ヨンス,ユン・ソンヒ



【花いちもんめ】観ました〜


これもあまり知られてないドラマですよね?
私もビデオやさんでタイトルを見るまで知りませんでした〜

物語は・・・


チャ・テヒョン演じる「ホサン」は何をやっても上手く行かず借金取りに追われ家族の厄介者として生きてきたがある日バイトで訪ねた家で金持ち男性ワン・テバクから「だまって俺の身代わりをやってくれ」と依頼される。
そしてワン・テバクはホサンのバイト先(バイク便?)の制服を着てホサンの名札を付け出かけてしう。

テバクの身代わりで病院に入院し検査を受けさせられるがその病院にまでホサンを追って借金取りが現れる。
困ったホサンは看護士や医師に借金取りに「重病で余命幾ばくもない」と嘘をついてくれるよう頼むが・・・
実は医師達は嘘を付いたのではなく本当にホサンは末期の膵臓癌で手の施しようがない状態だったのだ。。。

ホサンは「医者達が上手く嘘を付いてくれた」と信じ自分の病気のことは何も知らず家に戻る。

病院から家に戻ったホサンが目にしたものは「自分の葬式」だった。
なんと金持ち男のテバクは子供を助け身代わりに死んでいた。

厄介者だった「ホサン」は英雄に、子供を助けて貰った親からはお礼としてホサンの遺族に「家の権利書」が贈られていた・・・
自分が死んだことで親兄弟に掛けた迷惑が帳消しになり家まで贈られたことを知ったホサンは名乗り出ることをせずに「テバク」の家に戻る・・・

そこで大金を見つけたホサンは「少しだけ・・・」と現金と車を借り初恋の人が住む春川を目指す・・・

一方、その病院に勤めていた看護士ハナは葬儀屋の娘で幼い頃から「お金」にしか興味が無く、夢は「金持ちで短命の男と結婚して遺産で贅沢な暮らしをすること」だった。
ホサンを金持ちの短命男テバクと思いこんだハナは「獲物」を見つけたとばかりにホサン(テバク)に猛アタックを始める。




こんな出だしでしたね〜
最初はハナの方が先に登場しますけどね。


ハナの猛烈アタックと策略でハナの実家の葬儀店に住み込むことになったテバク(ホサン)とハナの心の変化が物語の鍵ですね。


最初はなんの感情も無いような顔で言葉だけは「愛してる。結婚しよう」と言いより続ける「ハナ」が〜〜

途中で「やっぱりそんな女なのか〜〜」と思ったけど。

後半に行くほど良かったですよ。

まぁ色々思うところはありますが。

生と死、人はどう生きるべきか。どうしたらより良い人生、より良い最後を迎えられるか。
そんなことがテーマのドラマでした。


ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
アニメ はだしのゲン  無料配信
はだしのゲン (1) (中公文庫―コミック版)
はだしのゲン (1) (中公文庫―コミック版)
中沢 啓治


【アニメ はだしのゲン】がギャオさんで無料配信されてますね。

配信ページはこちら>>

この「はだしのゲン」は火垂るの墓と並んで忘れられない作品です。

火垂るの墓 [DVD]
火垂るの墓 [DVD]
高畑勲,辰巳努,野坂昭如


はだしのゲンは昔、コミック本を全巻揃えて読みました。

私も戦争を知らない世代なのですが今の若者や子供達はもっと知らないし
自分の子供に話すにもどんなところから話せば良いものか?
戦争の悲惨さは語り繋げていかなくてはいけないと思っていますが
なかなか難しいですよね。

上の子には私が読んだり観たりしたものは大抵教えてますが
歳の離れた下の子にはまだ「はだしのゲン」は教えてないので
今回の配信は良かったと思います。

終戦記念日と言ってもピンと来ない世代が増えた今、こういった「語り部」的作品は貴重だと思いますね。

そうそう。
私のおバカな失敗談を2つ・・・

もう何年か前の話なのですが。

ある年に韓国へ行ったときに街路には「国旗」が掲げられ白装束の方々が
太鼓や鉦太鼓?を手にシュプレヒコールを上げながら行進していました。

その頃は毎月の様に韓国に行っていたので馴染みのタクシードラーバーさんに「あれは何ですか?何と言っているのですか?」と聞いてしまったのですが・・・
日本語が達者な筈のドライバーさんは答えませんでした。

そうです。8月15日だったのですよね。
日本にとっては「終戦記念日」ですが韓国の方にとっては「独立記念日」なのですよね。

あの頃は韓国語もあまり知らなかったので無邪気に聞いてしまったのですが
多分翻訳しにくいシュプレヒコールだったのかな・・・と今では思います。


それとこれも数年前。
セブ島に行ったとき通りかかるビーチごとに何やらお祭りの支度をしているような。。。
この時も時差ボケ、日にちボケしてる私は「何のお祭りですか?」なんて・・・
この時もガイドさんは「だんまり」
ホント、アホです。
すぐに8月15日だったと気付き「あぁ。。。独立(解放)記念日ですね・・・」

あぁ・・・本当に自分って平和ボケだと自己嫌悪・・・

でも本当にこんな時、自分たち日本人はどういったリアクションを取れば良いのでしょうか・・・

日本の公立高校が修学旅行に韓国に行って旅先で強引に土下座して韓国の慰安婦の方々に謝罪させられた(高等学校の手配で講堂に集められ強制的に生徒達が謝罪させられたそうです)ニュースを先日読みましたが・・・

謝罪というのは自発的に心からするものであって強制されてする事ではないと少なくとも私は思いますが・・・

難しい問題ですよね・・・本当に・・・




ribia2 | アニメ | comments(0) | - |
<< / 2/41PAGES / >>