CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMENDED
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) (JUGEMレビュー »)
惣領 冬実
チェーザレ・ボルジアの生涯を描いたコミック本ですw最近ハマってますw

<< アニメ はだしのゲン  無料配信 | main | 韓流ドラマ  総合病院 チャ・テヒョン >>
韓流ドラマ  花いちもんめ チャ・テヒョン 
花いちもんめ DVD-BOX1
花いちもんめ DVD-BOX1
チャ・テヒョン,カン・ヘジョン,キム・ジフン,コン・ヒョンジュ,カン・シニル,イ・ジョンギル,キム・ヘオク,チ・ヨンス,ユン・ソンヒ



【花いちもんめ】観ました〜


これもあまり知られてないドラマですよね?
私もビデオやさんでタイトルを見るまで知りませんでした〜

物語は・・・


チャ・テヒョン演じる「ホサン」は何をやっても上手く行かず借金取りに追われ家族の厄介者として生きてきたがある日バイトで訪ねた家で金持ち男性ワン・テバクから「だまって俺の身代わりをやってくれ」と依頼される。
そしてワン・テバクはホサンのバイト先(バイク便?)の制服を着てホサンの名札を付け出かけてしう。

テバクの身代わりで病院に入院し検査を受けさせられるがその病院にまでホサンを追って借金取りが現れる。
困ったホサンは看護士や医師に借金取りに「重病で余命幾ばくもない」と嘘をついてくれるよう頼むが・・・
実は医師達は嘘を付いたのではなく本当にホサンは末期の膵臓癌で手の施しようがない状態だったのだ。。。

ホサンは「医者達が上手く嘘を付いてくれた」と信じ自分の病気のことは何も知らず家に戻る。

病院から家に戻ったホサンが目にしたものは「自分の葬式」だった。
なんと金持ち男のテバクは子供を助け身代わりに死んでいた。

厄介者だった「ホサン」は英雄に、子供を助けて貰った親からはお礼としてホサンの遺族に「家の権利書」が贈られていた・・・
自分が死んだことで親兄弟に掛けた迷惑が帳消しになり家まで贈られたことを知ったホサンは名乗り出ることをせずに「テバク」の家に戻る・・・

そこで大金を見つけたホサンは「少しだけ・・・」と現金と車を借り初恋の人が住む春川を目指す・・・

一方、その病院に勤めていた看護士ハナは葬儀屋の娘で幼い頃から「お金」にしか興味が無く、夢は「金持ちで短命の男と結婚して遺産で贅沢な暮らしをすること」だった。
ホサンを金持ちの短命男テバクと思いこんだハナは「獲物」を見つけたとばかりにホサン(テバク)に猛アタックを始める。




こんな出だしでしたね〜
最初はハナの方が先に登場しますけどね。


ハナの猛烈アタックと策略でハナの実家の葬儀店に住み込むことになったテバク(ホサン)とハナの心の変化が物語の鍵ですね。


最初はなんの感情も無いような顔で言葉だけは「愛してる。結婚しよう」と言いより続ける「ハナ」が〜〜

途中で「やっぱりそんな女なのか〜〜」と思ったけど。

後半に行くほど良かったですよ。

まぁ色々思うところはありますが。

生と死、人はどう生きるべきか。どうしたらより良い人生、より良い最後を迎えられるか。
そんなことがテーマのドラマでした。


ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | - |
コメント
コメントする