CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMENDED
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) (JUGEMレビュー »)
惣領 冬実
チェーザレ・ボルジアの生涯を描いたコミック本ですw最近ハマってますw

<< 無料視聴   映画 シャイニング | main | 映画 【ダレン・シャン】観てきました〜 >>
韓国映画   フライ・ダディ  観ました♪イ・ジュンギ
フライ・ダディ  特別版 [DVD]
フライ・ダディ 特別版 [DVD]
チェ・ジョンテ,イ・ジュンギ.イ・ムンシク


【フライ・ダディ】観ました〜

ギャオの無料視聴で観ましたよ。無料視聴ページはこちら>>


先日久しぶりにギャオを覗いてみたらギャオのアジアのページで「フライ・ダディ」のタイトルを見て「フライ,ダディ,フライ 」と言う小説が映画化されたのかな?と思いましたが韓国で映画化されてたのは知りませんでした。

フライ・ダディの映画のサムネール(ちっこい画面)に見知った顔が。
「あれ?イ・ジュンギかな?」と思って見始めたのですよ〜

いや〜小説も読んでないので本と映画とどちらが面白いのか分からないけど。

あらすじは・・・

中年サラリーマンのガピル(チャンガ)はマイホームパパを自認し妻と家族を守れるのは自分だと思って生きてきた。
が、ある日高校生になった娘ダミが他校の高校生ボクシングチャンピオンに暴行を受けると言う事件が。

娘のために復讐をしようとボクシングチャンピオンの高校に刃物を持って乗り込むチャンガだがあえなく失敗してしまう。

そこで知り合った喧嘩の強い高校生のコ・スンソク(イ・ジュンギ)の協力を得て「鷹のように強いダディ」に生まれ変わるべく猛特訓を受ける。


________________________________

普通に面白かったですよ。

この映画、キャストが面白かった。

イ・ジュンギは喧嘩の強い高校生師匠役。

そしてサラリーマンのガピルはイ・ムンシク。
イ・ムンシクはイルジメのセドルを演じた方ですよ〜。

そうなんですね〜この二人は「イルジメ」で親子をやった二人ですよ〜〜


韓国版「フライ・ダディ」は「イルジメ」より前なのかな?
アマゾンの紹介にも「イルジメで競演した二人」となってないので。

映画公開は「2007年4月に公開された〜」と成っているしイルジメは「韓国で2008年上半期スタート作品としてはNo.1の視聴率を記録した」とあるので
この映画の方が先だったんですね。

イ・ジュンギ、この作品でも綺麗で御座いました。


そう言えば大分前にyoutubeで見た↓イ・ジュンギの壊れっぷりが〜でも綺麗だったよね〜
役者さん達がイ・ジュンギの即興ナレーション通りに即興劇をするのだけど
やっぱりセドル役の方とウンチェのパパ役の人上手いわ〜
【イ・ジュンギ 寸劇『ヨンのアボジ』日本語字幕版】





フライ,ダディ,フライ (角川文庫)
フライ,ダディ,フライ (角川文庫)
金城 一紀

ribia2 | 韓流(ドラマ・映画・他) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eiga-hon.ribia.net/trackback/1564973
トラックバック