CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMENDED
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) (JUGEMレビュー »)
惣領 冬実
チェーザレ・ボルジアの生涯を描いたコミック本ですw最近ハマってますw

<< パコと魔法の絵本ー観てきました♪ | main | 吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版) >>
イースタン・プロミスDVD観ました♪
イースタン・プロミス
イースタン・プロミス
関口 尚


やっとやっと「イースタン・プロミス」観られました!

深夜に見始めて3回観てメイキングも観て只今4回目を流しながら書いています。

感想は・・・!

静かな映画でした。

DVDのジャケットには「バイオレンス・アクション」とあるし予告編では残虐シーンも見受けられそれが原因?でR−18になったんだな〜と思うほどスプラッターなシーンも満載なんですが。

それなのに見終えた後の感想は「静かな映画」です。

う〜〜ん・・・!これはもう観た人じゃないと分からないかも・・・

バイオレンスシーンの効果音ひとつでも観客の神経をピリピリさせるような「臨場感溢れまくり」な演出はないです。

普通なら「うぇ〜!ぎくっ!」となるようなシーンも神経を逆なでするような「絵作り」じゃなくてなんというかサラ〜と見せる作りでした。

う〜〜。。この映画の感想を書くのは難しいです〜〜

映画界にはマフィア物、やくざ物、沢山ありますが今までのどの作品とも被らない世界観の映画といった感じでしょうか・・・
(独特な緊張感の漂う静謐なマフィア映画・・・う〜ん上手い言葉が見つからない・・・)

この映画、言葉で良いとか悪いとかじゃなくて是非「感覚に浸って」「感性に身を委ねて」観てみてくださいませ。。。


viggo mortensenの映画は殆ど観ていますが過去のどの作品にも居ないヴィゴが観られました。
(ラストシーンの一部分だけある映画のヴィゴを彷彿させましたけどw)
【追記;11月27日】

先日子供達が寝に行った後、主人が「なんか新しいDVD買ったって言ってたね。どれ?」というので「これだよ」と「イースタン・プロミス」をセットしてあげたんですけどね。
(私は隣の部屋でPCしてた)

そこに子供が起きて来ちゃって。
すかさず「パパ、DVD止めて〜」と言ったんだけど主人は???で。

そうなんです。場面はそろそろ18禁の場面で〜〜
ヴィゴがHを強要される場面が〜〜

まぁ大人が観る分には「女の子、諦めきってるし、ボスの息子のムスコはやっぱ駄目なのね。それであんな性格に?」とか「ニコライの最後の台詞が気になる〜」くらいしか思わないけど、やっぱあれは子供からしたら「18禁」だわ〜
(あのシーンの「意味」とか「伏線」が理解出来ないとただのHシーンになっちゃいますからね)

「???」ときょとんとしてた主人が画面を見るとあのシーンが始まるとこだ〜〜
慌てて「なんだこれは!子供に見せられない奴じゃないか」ってDVD消してましたけど〜
うちの主人鈍いんだよね〜なんで私が「DVD消して」と言ったか分からなかったんだって。
「早く女を一人選べ!!」と喚いてるシーンからあのシーンになるとは想像出来なかったらしい。

マジですか?だって「女を選んだ」時点でそう言うシーンになると思わない?普通?

まぁうちの主人のことは置いといて。。
(すぐ止めに行かなかった私もイケナイと反省致しましたです、ハイ)

お子さんの居る方々、イースタン・プロミスはお子さんの前では再生しない方が〜〜〜と言う事で「追記」致しましたです〜〜

あ、それから「格闘シーン」も。
ヴィゴさん、オールヌードですから〜〜
(まぁヌードと言うよりあんな格闘シーン、やっぱ子供に見せちゃイケナイと思いますです。)

あのシーンは「おぉ。なかなか強いなぁ。これは海兵隊とかの特殊訓練受けてないとこんなの出来ないんじゃないの〜?ただの喧嘩慣れした男じゃないな〜「ニコライ」って何者なんだ〜」と思って観てたんですけどね。

そしたら「ん?今何か写った?」みたいな?

それはもうヴィゴ映画ですから普通を通り越して「自然な描写」なんですけど。

この映画は「入れ墨」に意味があるから「お肌」が露出されるのは必然なんでヴィゴにとっては全裸も「衣装」と同じなんだと思います。

その映画に必要なことをやるてのがヴィゴ流ですもんね。

ribia2 | Viggo Mortensen | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eiga-hon.ribia.net/trackback/1251835
トラックバック