CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMENDED
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) (JUGEMレビュー »)
惣領 冬実
チェーザレ・ボルジアの生涯を描いたコミック本ですw最近ハマってますw

<< ハムナプトラ3 「呪われた皇帝の秘宝」先行上映 | main | ネコナデ  (観たい映画覚え書き♪) >>
ジャンパー
ジャンパー (特別編)
ジャンパー (特別編)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


先日アマゾンで注文した「ジャンパー」が届きましたので早速観ました♪

この作品はレンタルでもトップスリー入りしているので観た方も多いのでは?

【「ジャンパー」予告編】


私はアマゾンのトレーラーで観て「良さそうだな〜」と思い購入しました。
(なんとレビューは読まなかった!今読んでみたら同じ感想の人がいっぱいwアハハ)

___________________________
ストーリーは。。。

ある日、事故を切っ掛けに自分の特殊能力「テレポート出来る(ジャンパー)」のに気が付いた冴えない高校生のデビッド。

デビッドはテレポートを利用して冴えない日常からの脱出を思いつく。
それから8年。気ままで贅沢な暮らしを謳歌しているデビッドの元にある組織が近づく・・・

その組織とは社会の秩序を守るため「ジャンパー」を抹殺する組織「パラディン」だった。
パラディンとの攻防戦、同じ能力を持った「仲間」との出会い。
そして初恋の女性との再会。。


_________________________________

まぁこんなとこかな?

感想は・・・・・

う〜〜ん・・・微妙〜〜

アクションシーンなんかは大画面で観たかったな〜って感じ。
その点は面白かったんだけど。。

映画の出来としては「スパイダーマン」とか色々思い起こさせる感じで良かったんだけど。

どうも主人公が「餓鬼過ぎ?」てな感じ。
(姿形じゃないですよ。精神面ってことで)

まぁ15才で家出して好き勝手やってたんでああ言う感じで未熟なのは仕方ないか。と思いますけどね。

ここがどうも感情移入出来ないとこかな〜〜

それからこの作品の原作は「上下巻&グリフォンの物語」の3冊がありますのでもしかしたら映画も3部作になるのかしら?

↓にネタバレ感想あります〜宜しかったら「続き」からどうぞw




普通こういった特殊能力を持った主人公のSF物って言うと結構「正義の味方」てな感じで描かれてるじゃないですか?

でもこの映画、そう言うの全然無いんですよね。
主人公はとにかく「自分のため」にしか能力を使いません。
もちろんガールフレンドは助けましたけどね。

それだって自分が好きな女だからでしょ?

お父さんを病院に運んだのだって間に合ったのか?気になる〜〜

彼女やお父さんの「危機」だって同類のジャンパー「グリフィン」に言われなくちゃ気が付かないしw(鈍すぎ〜)

まだ映画の中では「グリフィン」の行動の方に「大義名分」を感じましたよ。
取りあえず「親の敵」と「理不尽に刈られる(殺される)」のを阻止したいてのは分かりますからね。


まぁでも終わり方は「次回作」がありそうな終わり方でしたし。
「俺は人類に迷惑掛けない。特別だ」なんちゃってるし。
(原作は上下巻とグリフォンの物語の(3冊)があるので映画の評判も良かったみたいだし次回作期待できそうですね)
てかもう決まってるのかな?
後で公式サイト>>で確認してみますね〜

なので今回のことで「目覚めて」次回作は「困った人を助ける」とかしちゃって命をつけねらう「パラディン」にも認められちゃって。みたいな展開の次回作になるかも?


今作にも「災害シーン」なんか出てたしね。
あのシーンでは「特殊能力があるなら助けに行けば良いのに〜」と思って観てました。
なので今作では「他の人も一緒にテレポート出来る」ってことに気が付いたんだし次回ではその能力を是非活かして頂きたいですね〜

なのであのシーンは今思えば「次回作への布石」でしょうか?

なんだか「次回作」楽しみになって来ましたw
アクションシーンは良かったので次回作があったら今度は劇場で観たいと思います♪



それからアマゾンのレビューにもありましたが「もし自分がこんな能力を持ってたら」・・・!

確かに少しは自分の為に使いたいじゃん?ての私も分かります。

でもね〜〜やっぱ泥棒はイカンゼヨ!そんなのだけじゃやっぱ「刈られて」も仕方ないわな。

でも〜〜そうね〜〜私だったら「無料世界旅行」はしてみたいかも〜
o(〃^▽^〃)oあははっ♪

それから学校の保護者会とか〜〜車禁止で行くの大変なのよね。。。そう言うときにバンバン活用したいな〜〜
(夢が小さすぎ?)(≧m≦)ぷっ!
ribia2 | 洋画 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック